【さなる杯小学生名人戦愛知県予選】

0
    昨日、第44回「さなる杯」小学生名人戦愛知県予選が、一宮・瀬戸・刈谷・豊田・岡崎・豊橋の各佐鳴本部予備校にて開催され、293名の児童が熱戦を繰り広げました。

    小生が運営スタッフとして参加した刈谷会場では、渡辺明棋王のミニ講演会が行われた事もあり、6会場で最多の68名の児童が出場しました。
    (ちなみに、久保利明王将のミニ講演会が行われた豊田会場は、刈谷に次ぐ58名でした)

    【久しぶりに優勝しました】

    0

       

      昨日、蒲郡支部長の小田賢一棋道師範の所に挨拶に伺った次いでに、三谷公民館で行われた「蒲郡ふれあい将棋名人戦」に参加してきました。

       

      予選を2連勝で通過し(2勝通過・2敗失格方式)決勝トーナメント初戦までは快勝の連続でした。

       

      準決勝で中盤相手の方の上手い指し回しに苦戦を強いられましたが、大駒を切って決めに来た所を逆に咎めて駒得になり、最後は相手の王手ラッシュにも冷静に自玉の不詰を読み切り逆転勝ちした勢いで決勝も勝って、久しぶりに優勝することが出来ました\(^o^)/

      勝因としては、普段子供たちによく言っている「盤面全体をよく見て、落ち着いて考えて指す」事がきちんと出来た事が要因だと思います。

       

      またこの大会には駒師の寛月師も参加されていて、予選は通過したものの決勝トーナメントの初戦で敗れ、小生と対戦するまでには至りませんでした。(ちなみに寛月師は、その足で大澤富月師主宰の「富士駒の会」の例会に参加する為に富士宮まで行かれたとの事です)

       

      最後に、今回の優勝で弊サービスで習いたい生徒が増えることを願うばかりです。

       

      112601

      112602

       


      【久しぶりのブログ更新です】

      0

        ブログが更新できなくて、本当に申し訳ありませんm(__)m

        音信不通で行方不明になったと思われた方もいるかと思いますが、小生はこれまで通り将棋普及に励んでいるので今後とも弊サービスをご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

        前置きが長くなりましたが、昨日将棋の宣伝告知で地元ケーブルテレビ局「KATCHネットワーク」に刈谷将棋クラブ会長の都築正春氏とお邪魔しました。

        出演前にラジオのスタッフさんと打ち合わせをして、最初に12:00からのPitchFM83.8MHzの生放送に都築会長とともに出演しました。
        (小生は、刈谷将棋クラブ幹事長の肩書で出演)

        初めての生放送もあって緊張してしまい、途中会話に詰まるところもありましたが何とか宣伝告知をすることが出来ました。

        ラジオ生出演の後は、TV収録に臨みました。TVは失敗しても撮り直しが出来るので、ラジオよりも上手く伝える事が出来ました。

        収録に1時間近くかかりましたが、TVでは2分弱ぐらいに編集して本日の「KATCHタイム30」で放映されるので、是非ご覧ください(^o^)
        (初回放送18:00、また放映翌日(20日)の午後からインターネットからでも見ることが出来ます)

        「秋のふれあい将棋大会」は、10月28日に刈谷市総合運動公園内にある、ウイングアリーナ2F会議室にて行われます。

        事前申し込みですので、早めの申し込みをオススメします。
        (当日午後より、澤田真吾六段の指導対局もあります)

        また、KATCHネットワークで行われる囲碁・将棋大会のほうにも、奮ってご参加いただきたいと思われます。
        (こちらも事前申し込みです。閉め切り間近なので、出たいという方はお急ぎください)

        以上、大会の宣伝でした。








        藤井聡太七段の祝賀会に参加してきました。

        0

          (マネージャーです。)

          去る6月10日に藤井聡太七段の昇段パーティーに参加してきました。

          とんでもない昇段スピードで、招待状が届いたときは六段だったのが東実は七段。ツーショットが禁止と最初からアナウンスが入りました。

          それでも記念すべき会。佐藤康光 日本将棋連盟会長をはじめとする先生方も参加されており、ご挨拶をさせていただくことができました。

          我らが代表ですが、藤井新七段が近くを通ったのを激写!できたことを東海テレビの人に取材され、よく11日のテレビで放送されました。

           

          東海地方の将棋界にとても明るい話題として大活躍をつづけられている藤井聡太七段のこれからの活躍を祈念しております。

          では、最後に証拠写真をご覧ください。

          取材


          ◆2/15 ルリアン様での教室風景

          0

            授業風景



             



            藤井六段の活躍や佐藤天彦名人への挑戦者を決める順位戦A級の最終対局で盛り上がっていますね。そんな中将来の名人を目指して4人のお子さんが参加している木曜日の将棋教室に2/15にお邪魔してきました。



             



            写真については【ルリアン様での風景】をご覧ください。(別ウインドウで開きます)




            最初はお子さん同士の対局。みんな真剣に対局している姿は大人顔負け。「こうすれば勝てる!」の局面、「わからないよー」など言葉の応酬も。




            代表と子供たちのリレー将棋は・・・にぎやかでした(笑)まだまだ背の低い子供たちでは上の方に指すのもジャンプがあったり、と将棋とは関係の無いところでほほえましく感じました。もちろん将棋は真剣勝負。本気で負かしに行く子供たち。




            みんなが代表を尊敬してしっかりと勉強している姿が印象的でした。またもっと強くなったみんなに逢いに行きたいです。




            JUGEMテーマ:将棋




             



             



             



            | 1/23PAGES | >>