【6月7日朝活開催報告】

0


    本日の朝活は5名の方にお越しいただきました。
    また、徳島より小生の盟友の原田慎也さんにもお越しいただき、小生とともに皆さんのお相手をしていただきました。
    (原田さん、ありがとうございますm(__)m)

    1ヶ月ぶりの開催ということで、いつもより手が見えてなかったせいで、たった一手の悪手で形勢を損ねてしまうケースが多く見られました(T_T)
    (終局後は原田さんとともに、どこが良くなかったかをたくさんアドバイスしました)

    この朝活以外でも、たくさん指していただけたらと思いました。

    また、本日は藤井聡太四段の対局もあり(上州YAMADAチャレンジ杯)、3連勝でベスト8に進出し、連勝記録も23に伸ばしました。

    藤井四段の活躍で、将棋を指す方が増えればと思います。

    次回の朝活は、7月12日です。

    【5月3日朝活開催報告】

    0


      本日は大人2名・子供6名の計8名での開催でした。
      また、主催の外山さんが所用で途中で抜けたものの、後半は常連の横山さんが子供達を見ていただいたおかげで無事終えることが出来ました。
      (横山さんには、この場を借りてお礼申し上げますm(__)m)

      大人は大人同士で(対局時計を使用しての熱戦だったようです)、子供達は小生が6面指しでお相手しました。時間の都合で1局しか指せなかった子もいましたが、ほとんどの子とは2局指しました。

      手合いは四〜八枚でしたが、快勝する子もいればボロボロ駒を取られて負けてしまった子もいてさまざまでしたが(惜敗ながら、攻める前に玉をしっかり囲ってから仕掛けるという、基本がしっかり出来ていた子もいました) 、十分に力を発揮出来て十分に楽しんでいただけたと思います。





      指導終了後には、弊サービスの子供教室に来てくれていた生徒さんに将棋連盟発行の級位認定状を授与しました。
      (これからも励んでいただき、実力初段を目指していただきたいですね(^o^))

      弊サービスでは、ご希望の方には段級の認定もいたしております。(有料となります)
      代表の小生と対局し、結果及び内容を見て棋力を認定いたします。

      この機会に、免状獲得目指して弊サービスの指導を受けてみませんか\(^o^)/

      次回朝活は、6月7日です。


      刈谷将棋サービス 代表 高見澤 勝利

      【E-刺繍工房のフェルト盤を使ってみました】

      0
        22・23の両日に名駅で児玉龍兒師の個展があり、小生は22日に行って来ました。
        (駒の写真を撮るのを忘れてしまいました。ごめんなさいm(__)m)

        そこで知り合ったE-刺繍工房の畔柳悦子様といろいろ話すうちに盛り上がり、畔柳様から当工房で製作したフェルト盤を使ってみてほしいとの申し出があり、本日小生宅に荷物が届きました。

        さっそく荷物が開けてみました。
        1面だけかと思っていたら、色違いで4面入っていました。それだけではなく、その中の1面は(ベージュ)、小生の名前が刺繍された帯が入っていて2度驚きましたΣ(゜Д゜)



        作りのしっかりしたフェルト盤で、E-刺繍工房のクオリティの高さを感じました。
        この盤で、先日の羽生vs藤井戦の棋譜を並べてみました。

        フェルトということもあり音がしないので、寝静まった夜でも気を使わずに出来るのはとても良いと感じました。
        (詰将棋創作にも使えます)
        また、駒に傷が付かないので、島黄楊及び薩摩黄楊の高級駒を使いたいとう方には、是非オススメしたいですね(^o^)


        使用後は、丸めて同封の帯で留めればかさばらないので、持ち運びにも便利です。
        (旅先でも、指したいときに指せますね。もちろん、駒持参になりますが・・・)


        これらの4色以外にもピンクや青色もあるので、フェルト盤を購入されたい方は、E-刺繍工房のHPをご覧いただけたらと思います。
        (Yahoo!ショッピングにも、出店しています)

        E-刺繍工房様HP←こちらからオンラインショップにも行くことができます。

        最後に、畔柳様にこの場を借りて厚く御礼申し上げますm(__)m

        船戸陽子女流二段杯将棋大会/指導対局会を開催しました。

        0

          チラシ

           

          去る4月15日、民芸日本料理まっさんにて船戸陽子女流二段杯将棋大会/指導対局会を開催させていただきました。今回は優勝者にPearl Factory様より黒真珠のネックレスのご提供がありました。また先の記事でもご紹介した将棋作家玲雅様より駒袋のご提供をいただきました。本当にありがとうございました。

          【大会の様子】

           

           

          今回の大会はスイス式4対局で行われました。徳島から遠路はるばるお越しいただいた原田さんが松原さんとの全勝に対決を制し、4戦全勝で優勝されました。敗れた松原さんが3勝1敗で2位。今回は優勝者に真珠のネックレスがプレゼントされるとあって、とてももりあがりました。

          指導対局では、勝たれた方に船戸先生直筆色紙を進呈しました。みんな指導頑張りました。これからもみんなで強くなって次回、その成果を発揮してください。

           

          【懇親会の様子】

          みんながカメラを向いている写真はあるものの。みんながほどよく酔っぱらっているので画像は割愛します。
          さて、今回は初めての試みということで物販を開催しました。マネージャーの天才的な売り子技術でほぼ完売しました。まだ残っているものは時間を見つけて、販売し、出来る限り完売を目指しています。本当に皆様ご協力ありがとうございました。
          あわただしく開催されたイベントではあったものの、大成功だったと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

           

           

           


          【HP更新履歴】リンク集を追加しました。

          0

            koma01koma02

             

            【紹介記事はFBで紹介した原文ママとなっております。】

             

            先日縁あってShogiArt様より玲雅作の駒袋(龍村美術織物製生地を使用)を手に入れました。


            早速、小生所有の「静山作水無瀬盛上」を入れて見ましたが、作りがしっかりしている事もあってか変に膨らむことなくコンパクトに収まり(今時の大きめの駒でも、スッキリ入るのではと思います)、生地が柔らかいので駒箱にも馴染むのではと感じた次第です。

            銘駒をお持ちの皆さんには、玲雅作の駒袋を是非オススメします(^o^)


            (玲雅作の駒袋は、「龍村美術織物」本社から生地を仕入れて製作しているので、安心してお使いいただけます。また、龍村以外の生地で作られた駒袋もございます)

             

            そんな、ShogiArt玲雅様のホームページをリンク集に追加させていただきました。ぜひ一度リンク集より足をお運びいただければと思います。

             

            【追加先リンク(敬称略)】

            ☆ShogiArt 玲雅
            ☆ShogiArtオンラインショップ

            << | 3/22PAGES | >>